flower border

大分アロマサロンPorte-Bonheur~ポルト・ボヌール

わんことアロマと癒しの時間~2匹のラブラドールと暮らすアロマセラピストの日記

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濃い2年でした

Category未分類
こんばんは!
ポルト・ボヌールです。

この2年・・・ホントにいろんな事がありました。
まず、アロマとリンパの勉強を始めたこと。
アロマ検定、アロマアドパイザー、
アロマインストラクター、アロマセラピスト
リンパケアセラピストの資格も取りました。

昨年の春、奇跡の復活後の祖父の死。
葬儀が終わった翌日、我が家のワンコが立てなくなり寝たきりに。
前後ろ両足が硬直し、頭さえ自力で持ち上げられなくなりました。
ワンコの介護、通院の毎日。

7月に入り、もう一匹のワンコが異常なほど怯え、
オネショをするようになりました。
病院に行っても原因はわかりませんでした。
人には見えないもの、聞こえないものを
感じる犬がいると先生に言われました。
1か月程で治まりましたが…。
元々、気性が激しかった父。
この頃から更に酷くなり、自宅でカルテ症例を取る事の限界を感じ
トリートメント用に部屋を借りた8月の終わり。
(仕事、犬の介護、父の病気で準備が遅くなり冬の開業になりました)

その後、父親の体に不調が起こり始ました。
排便時の出血で9月に痔の手術をしました。
その後も出血が止まらず、体重の減少、両頸部のリンパ節の痛み、
そして喘息のような変な咳もしていました。
今思うと、癌の症状が出ていたのに。
何度病院へ行っても異常無しで、3件目の病院で分かった癌。
肺癌、そして小腸と両頸部のリンパへの転移。
排便時の出血は痔も原因のひとつだったのかもしれませんが
小腸への癌の転移が大きな原因でした。
小腸の転移はとても珍しいそうです。
いきなりのガン告知、余命宣告を受けた10月の終わり。

検査の後、そのまま入院。
そして、父親との和解。
病室でこれまでの事をお互いに謝り泣いた夜。
家族で団結して頑張った闘病生活。
小さな姪っ子も頑張って父親のお世話をしてくれました。
時にはベットの上で寝てましたが(^^)
どんなに癒されたかしれません。
その甲斐あって、みんなで迎えたお正月。
この頃から、寝たきりだったワンコが自力で起き上がり
歩けるまでに回復しました。

春には姪っ子の入園。
そして5月には甥っ子の誕生。
父に見せてあげたかったけど
願いは叶わず・・・亡くなってしまった今年の3月。
3ヶ月間、繋ぐことが出来た命。
ホントに濃いですよね。

今までは全く信じていなかった
スピリチュアルな世界。
実際、自分がこんな経験をすると
スピリチュアルな世界・・・あるかもしれません!


何はともあれ
こんな濃い2年間で勉強し続けたアロマ。
今年の夏のIFAセラピスト試験合格を目指して
ラストスパート!頑張らなければ!


今日、帰宅すると仏壇が入っていました。
なんとも、ご立派な仏壇が!
明日は入仏法要。
お祝い事らしく赤い蝋燭が準備されています。
明日は休みを頂き、私もこのお祝いに参加しようと思います。


fc2_2013-04-24_23-44-21-652.jpg


姪っ子のサングラスをちょっと拝借★

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。